メニュー

花粉症と歯?

[2016.03.28]

image

みなさんこんにちは!
桜も咲き始めてお花見をする方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

よく、お花見の場所取りをするのが新入社員、最初の仕事なんて聞きますが…
どうなんですかね…(^_^;)笑

だんだんと気温も高くなり、綺麗な桜の下でお弁当を食べながら
楽しく過ごせるのは凄く素敵なことですよね!!

ただ、この時期、花粉症でつらい思いをされてる方も多いとおもいます!

※このブログの最初の画像いじわるですよね(^_^;)
見ただけで私も鼻がムズムズします。。。

そもそも花粉症は空気中にとんでいる花粉を体の中に吸い込むことで発症するアレルギーのことをいうそうなんですが、今となっては日本人の4人に1人が花粉症なんだとか…

主な症状は、「くしゃみ」「鼻水」「涙」「喉のかゆみ」「目のかゆみ」
がありますが、酷い場合「頭痛」「頭重感」「不眠」などがあり、
花粉が粘膜につき、その刺激がかゆみとなる口にも口腔アレルギー症候群
といわれる症状もあるみたいです。
そこで他にも花粉症と歯について調べると、やはりお口の中にも
トラブルを引き起こしてしまうみたいです!

先ほどの主な症状で書いた鼻水、鼻づまりは鼻呼吸をするのがむずかしく
なってしまうので、お口で呼吸をすることが多くなるとおもいます、
そのため、お口の中の水分が蒸発し、乾燥してしまうのですが…
乾燥すると、唾液の浄化作用なども十分働かず、口内殺菌が繁殖しやすくなってしまいます。
そこで十分な歯磨きをしないと歯垢が溜まり、歯茎が炎症を起こして痛みがでてしまいます。歯周病にもなってしまいますよね。

それに、鼻炎になってしまうと鼻と繋がってる各所にも炎症がでてしまうらしく、
ちょうど鼻の横に位置してる上顎洞(副鼻腔炎になる)というとろには上の奥歯が近いので鼻に強い炎症がでると歯根が刺激され、虫歯のような痛みが出てしまうことがあるそうです!!

ただ、もともと虫歯になっていて痛みが出てしまった場合もあるので
放置している虫歯や、お口の中で少しでも気になることがありましたらすわ歯科までご連絡ください!

こうしてみると、意外と花粉症と歯には関連性があるんですね…

恐るべし花粉症です!!!

そして余談ですが、来月で新宿すわ歯科も10周年を迎えます!
お祝いにみんなでお花見でも行きたいなとおもいます*\(^o^)/*

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME