メニュー

〜自費と保険の違い 〜被せ物編

[2016.11.15]

こんにちは!新宿すわ歯科です(*^^*)♪
昨晩はあいにくの雨模様となり関東は厚い雲に覆われていましたが、スーパームーンをみられた方はいらっしゃるのでしょうか…⁉︎
先生含めスタッフはみることができませんでしたヽ(´o`;
もし写真撮れたよ!なんて方は是非スタッフに自慢してください!笑

突然ですが、皆様は保険と自費の違いをご存知ですか?
歯科治療でよく患者さんから聞くご要望として“白くしたい”というのがあります。
銀歯を白くしたいのか、歯を白くしたいのか、など様々ありますが今日は被せ物(いわゆる銀歯)について書きたいと思います。

ざっくりですが…
保険診療では
・機能回復 ・健康保険で認められているもの(材料など)
そのため奥の被せ物が銀歯であったり、前歯であっても表側が白く内側には金属を使用している被せ物になります。白い材料でも経年変化による着色や、内側の金属イオンが歯肉に影響を及ぼし、歯茎が黒くみえることもあります。

一方自費診療では
・症例に適したもの ・保険外の材料が使える

よって、その方のお口の中にあわせた材料を選択することができます。多くの場合が天然歯のような仕上がりを期待できるので、見た目や使用感などが良いです。着色も起きにくいです。

そして皆さんが一番気になるであろうお値段…
自費診療が高くなります…窓口負担金が保険の10倍以上になることがほとんどです…
症例によって、値段やオススメの材質も変わってきますので気になる方は検診やご相談にてお尋ねください( ´ ▽ ` )ノ

待合室の掲示板や受付周りにも自費と保険についての掲示物を貼ってますので是非見てみてください♪
ホワイトニングや義歯の自費診療についてはまたどこかで書きたいと思います!

新宿すわ歯科スタッフ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME